日々是々日記 原智彦の「手前味噌」

お芝居のこと、お祭りのこと、大須のこと、日々思う事をポツリポツリと書かせていただきます。
<< [132]ハラハラドキドキ橋の下歌舞伎 | main | 「橋の下歌舞伎」諸告知 >>
[133]木の涙3
0
    4月5日、2週間ぶりに「木の涙」に会う。

     

    発見してから3週間目、流れる涙は止まっていた。
    鍾乳石の形で、カサブタのよう。
    人間の体内を巡る血やリンパ液のごとく、
    土→木→空→雨→土と巡る水も同じだなぁと実感する。
    全てのモノに命ある事をわからせてくれる。
    スゴイナーエライナーと思う。
    樹液の上をランチタイムか蟻や羽虫がせわしなく動きまわっている。
    一時の逃さず回り続ける天然力の営み。
    我等もその一員として蟻のように羽虫のように這い続けるのだな。

    HAIKAI姿の私の映像が重なる。
    20年近く続けてきた私のパフォーマンス。

     

    なぜなのか、私自身もよくわからぬまま続けてきた。
    でも近年、わけはわからぬが身体が納得している事はわかる。
    私は表現者として自分の身体には並外れた興味がある。
    特に、骨折、アキレス腱切断、開腹手術等、身体の不自由になった時に興る。
    そのたびに、私の役者としての芸のヒキダシは確実に増え、
    身体能力もステップアップしてきた。
    怪我などして窮地に陥ったり、老いることは必ず表現者の新体力の巾を押し上げる。
    事実、今年古希(70歳)を迎える私も自分の身体史上一番タコの近い。

    約一ヶ月間涙を流し続けたカエデの木。
    人ごとならぬ親しみを覚える。
    やがてカサブタが取れ、表皮も盛り上がり元に戻る。
    心強い盟友ができた。
    週に一度挨拶に来ます。
    | hara-art | 原智彦の「手前味噌」 | 17:47 | comments(0) | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE