日々是々日記 原智彦の「手前味噌」

お芝居のこと、お祭りのこと、大須のこと、日々思う事をポツリポツリと書かせていただきます。
<< [131]前へ前へ…。 | main | [132]ハラハラドキドキ橋の下歌舞伎 >>
[130]命のしずく
0
    先回書いた「木の涙」、一週間後見に来た。
    予想を裏切ってポタ…ポタ…と滲み出ていた。
    先回のごとくポタポタポタポタと溢れ出る勢いは無いが、
    一滴一滴、ぷくーっと膨らんでは放れ落ちる。
    滲み出るところには温泉の湯口にある「湯の花」みたいな白いヨーグルト状のものが沈殿している。

    木から湧き出る「木の花」。

    舐めてみた。
    無色ながらほのかな甘みが残る。
    葉の形からどうやら楓らしい。

    この一週間でバケツ何杯になっただろう。
    木って大地の水を汲み上げ天に撒き散らすポンプみたいだな。
    また来週見に来よ。

    先週つぼみだった私の大好きな山つつじが満開に咲いていた。
    いっきに春めいた陽気、体もゆるくなるのが分かる。
    | hara-art | 原智彦の「手前味噌」 | 08:25 | comments(0) | - | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE