日々是々日記 原智彦の「手前味噌」

お芝居のこと、お祭りのこと、大須のこと、日々思う事をポツリポツリと書かせていただきます。
<< パンク歌舞伎「ハラ版天守物語」ご来場ありがとうございました | main | [127]2016年初踊り >>
[126]プチ冬眠
0
    「原さん死んだかと思ってた。ブログずっと書いてないので。」
    とある人から言われて、「エッ!」っと目が覚めた。
    4ヶ月も書いてナイ…。
    公演前後2ヶ月位は脳が芝居作り仕様100%になってモノが書けなくなるのだが、
    今回はいつもと違って長く冬眠してしまった。

    今年で70歳になる。
    芝居始めて40年。
    毎年2作ずつ作り続けてきた。
    特にここ10年は、作・演出もやっているので、
    常時脳内が2年先の事を考え続けているのだ。
    スーパー一座で30年、ハラプロで10年。
    あとそんなに長くないぞ、今一度己をリセットしよ。
    ついては、脳と身体を〇から始動させようとプチ冬眠と決め込んだ。
    いつもなら年末の芝居(昨年はパンク歌舞伎「天守物語」)のパンフレットに、
    翌年のスケジュールを書くのだが、書かなかった。
    やりたい作品の破片は脳内でちらちら浮遊しているのだが、決めずに新年を迎えてみよう。
    そしたら何か見たこともナイ新しい事が起こるのではないか。
    などと甘い期待をしたにもかかわらず何も起こらず、
    変わらぬ日々…。

    少しだけいいことがあった。
    自分の予定を世間に告白しなくていいのはものすごく楽。
    その分、身体も脳も軽くなる。
    正直な自分が見えてくる。
    今まで長い間身につけてきたモノを今一度確かめてみたい、試してみたい。
    言葉では「百姓の身体」と言うが、私の身体が本当に百の姓も持っているのか。
    作品作りも〇からの発想を…。
    芝の上から始まった芝居。
    どんな風にして変わっていくんだろう…。
    興業形態はどんなだろう…。
    赤子のように無邪気にハイハイから始めよう、
    私よりずっと若い人達と共に。

    ケイコは2月より始まっている。
    週2日は身体の原点探し、歌舞伎の技術習得に。
    後週2日は新しい作品に向けて、合わせて週4日のケイコ。
    近々その様子も書いていきます。
    4ヶ月もブログを空けてしまってごめんなさい。
    私、原智彦、40年間フルマラソン走り続けてちょっとプチ冬眠、
    決して死んだわけではありません、御安心を。









    これからは若い人の成長と共に、私も演出力ばかりでなく、
    役者力も発揮したいし、踊りもお見せしたいと思っております。
    本年も「生身の人間のオモシロサ」楽しみ合いましょう。
    宜しくお願い致します。
    | hara-art | 原智彦の「手前味噌」 | 18:29 | comments(0) | - | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE