日々是々日記 原智彦の「手前味噌」

お芝居のこと、お祭りのこと、大須のこと、日々思う事をポツリポツリと書かせていただきます。
<< [124]ポップな日本庭園 | main | パンク歌舞伎「ハラ版天守物語」 新聞掲載 >>
[125]マメに歩く
0
    公演一ヶ月前、芝居作りで最もスリリングな期間に突入。
    ふわふわしたモヤが少しずつ晴れて、形が顕になってくる。
    紙面の文字から三次元の形になり、やがて無次元の心の交流が絡まり物語は始まる。
    不安と疑心暗鬼、迷走の一人旅。
    普段夢を見ない私だがよく夢で目覚めるようになる。
    芝居の夢である。
    あまり覚えていないが、こんな時はマメに歩く。
    神社やお寺でお参りをする。
    頭をスリスリするなどの頻度が増える。

    春、桜がやけにキレイだったけど、
    秋の黄、赤、茶と日々化物のように色変わりするのが私は好きだ。
    週一度の東山歩きや町の街路樹。
    歩いていて飽きない。
    人通りのほとんどない雨上がりの道は黒い土やアスファルトの上にことのほか鮮やかな色に浮かび上がる。
    リズミックな抽象画のよう。
    ホントキレイナモンオチトルナーって感じ。
    思わず携帯で写しました。

      
     
    | hara-art | 原智彦の「手前味噌」 | 18:24 | comments(0) | - | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE