日々是々日記 原智彦の「手前味噌」

お芝居のこと、お祭りのこと、大須のこと、日々思う事をポツリポツリと書かせていただきます。
<< 中日新聞にも「姥捨・春夏秋冬」の記事が載りました! | main | [113]祭文亭 >>
[112]芝居一色
0
    芝居が近くなると脳内は「芝居一色」。
    それが公演中はもとより、終了後もしばらく続く。
    今回の「姥捨・春夏秋冬」は2週間に渡る名古屋公演の終了後すぐ、
    長野県南アルプスの麓の大鹿村での公演があり、
    いつもより「芝居一色」の時間が長かった。

    「芝居一色」状態とはいかなる状態か。
    舞台がうまくいくためならなんでも厭わず実行する良い子状態。

    まずテレビ新聞にそっけなくなる。
    よく寝、よく食べる(生もの、刺し身など万が一お腹の調子を崩すようなものは遠ざける)。
    若宮高速道路下を歩きながらひたすら「姥捨」のババになる(勿論足の向きは少し内股)。
    近くのお寺と神社にお参り手を合わせる。
    私の大好きなイチローがバッターボックスに入る前に決まったルーティーン(所作)を行うのと同じ。

    99%の準備がたった1%の結果に結びつく。
    凡人のやれる事といえば1%の結果のため99%の準備をする事。

    嗚呼。

    そんなわけでこのブログも随分と空いてしまった。
    ようやく「芝居一色」色が薄れ、
    次回作「天守物語」へむけて少し余裕のある「芝居三昧」色に落ち着いてきたので、
    脳内マッサージも兼ねブログを書きまくります。

    長々のご無沙汰、御無礼いたしました。


     
    | hara-art | 原智彦の「手前味噌」 | 10:05 | comments(0) | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE