日々是々日記 原智彦の「手前味噌」

お芝居のこと、お祭りのこと、大須のこと、日々思う事をポツリポツリと書かせていただきます。
<< 【26】名優「ワカバとクレハ」 | main | 【27】スタッフ総見リハーサル >>
丸いもの万歳!
0
     衣装の丹羽です。
    「お熊空唄」まであと一ヶ月ちょっととなりました。
    稽古場もみんなの熱気でムンムンしております。

    衣装もだんだんと決まってきて、ぼんやりしていたイメージがいよいよ具体的な形になって参りました。
    今が一番楽しい時かも!

    今日のテーマは◯です。

    直径3cmのアルミの輪っかです。

    こっちは少し小さい金色の輪っか。

    豆粒くらいの鈴。いい音します。

    これらはすべて、かつて原さんがやっていたアクセサリー屋さんの材料です。
    どれも袋に一杯、引き出しの中にいろんな種類があります。

    衣装を作るようになって特に感じる事、それは「質感」の大切さです。
    衣装のデザインやコーディネイトをする時、色や形ばかりに気を取られますが、質感ってとても大事だなーと日々痛感しています。
    同じ黒い布でも、綿かウールか化学繊維かで光りの反射具合とか、シワのより方とか、全体の雰囲気とかが随分と変わります。着心地だってもちろん違います。
    本当に、布って奥が深いです。そしてそれを纏うって奥が深いです。

    そんでもって毎日布ばかり見て触って作っていると、無性に違うものが恋しくなる事があります。

    固さと強さ、光りや艶、冷たさ、真っ直ぐさ、均一感。
    布では出せないこういった感じが恋しくなったら、この引き出しを開けます。

    他にも、眺めているとアイデアがわいてくるようなパーツがいっぱいあります。

    スパンコール。

    ゴワゴワしたリボン状のテープ。

    ベレー帽。

    麦わら帽子のツバばっか。

    こうやってみると、本当に丸いものにお世話になっているハラプロ衣装です。
    私の顔も丸いしね。
    丸いもの万歳ですわ!

    「お熊空唄」ブログで先行予約やってます。
    詳細は5月17日のブログをご覧下さい。


    | hara-art | 衣装 | 14:06 | comments(0) | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE